ライフスタイル

チルアウト ハイボールが美味しい!作り方と味のレビュー

投稿日:

リラクゼーションドリンクとしてコンビニでも見かけるようになったCHILL OUT(チルアウト)。
このチルアウトをウイスキーで割った、ハイボール チルアウトが絶品でした!一気にハイボールが口溶け爽やかになり、ぐびぐび飲むことが出来ちゃいます!

ハイボール自体がウイスキーの独特な樽で熟成した木の香りが強いですが、更に爽やかな味のチルアウトを足すことで、癖のない甘みと爽やかさが追加されてどんどん飲めちゃいます!

とても美味しくて、ぜひ流行ってもらいたい!

スクリーンショット 2022 04 30 15 05 12

チルアウト ハイボール

作り方

チルアウト ハイボールの作り方は、お好みのウイスキーとチルアウトを混ぜるだけ。
私はジョニーウォーカーレッドラベルが安くて好きなウイスキーなので、こちらで割って飲みました。

具体的な味は?

味は「力水」をもっとスポーツドリンク風にしていると感じました。

もしかしたら感じ方は個人差があるかもしれません。でも、チルアウト単体で飲んでも美味しいドリンクです。チルアウトはリラクゼーションドリンクと銘打っているので、モンスターやレッドブルなどのエナジードリンクとは違った立ち位置の清涼飲料水ですね。

ハイボールと混ぜることで、口爽やかになり、スポーツドリンクと違って体内に吸収しやすくなるわけでもないでしょうから、お酒とも混ぜやすいです。

混ぜるお酒として美味しいのはレッドブルとウォッカを混ぜた「レッドブルウォッカ」が好きでした。しかし、エナジードリンクは大量のカフェインが入っていて、同時にアルコールも摂取するとなると健康面が気になってやめてしまいました。

この点、チルアウトに入っている成分は、人間のリラクゼーション効果を高めるという飲み物のため安心ですね。

チルアウトの種類

チルアウトは、ZEROカロリーのチルアウトゼログラビティというのも売っていますが、個人的には普通のチルアウトのほうがおすすめです。
チルアウトには、マスカットやオレンジの果汁が含まれるようですが、ゼログラビティは入っている果汁が通常が10%に対して、3%しか入っていません。

カロリーを抑えている分、ゼログラビティは後味も普通のチルアウトのほうがよく、チルアウト ハイボールを飲むなら通常のチルアウトのほうがおすすめです。

CHILL OUT(チルアウト)って何?

スクリーンショット 2022 04 30 13 26 01
CHILL OUT(チルアウト)
チルアウトはストレス軽減やリラックス効果が期待される成分が入っている清涼飲料水です。

ポイント


・ギャバ(20mg/100mlあたり)
・L-テアニン(70mg/100mlあたり)
・ヘンプシードエキス
・ホップエキス

ギャバなんかは私も知っているくらい有名な成分ですよね。一時期ギャバチョコも流行って、ギャバの成分が入ったチョコレートが出回ったりしていました。

このチルアウトは「休憩イノベーションリラクゼーションドリンク」となっていて、ストレス社会の現代にリラックスをもたらしてくれる清涼飲料水のようです。

一昔前は、ストロングゼロ系の飲みやすすぎる高アルコール飲料や、様々な種類のエナジードリンクなど、体に負担をかけやすい飲み物も多く流行りました。
それが最近では、アサヒ ビアリーハイボリーを始めとした、微アルコール飲料やチルアウトのリラクゼーション飲料など、身体に負担をかけずに楽しめる飲み物が出てきて嬉しいです!

とっても、ここで紹介しているのはチルアウト ハイボールなので、結局アルコール飲料なのですが笑

ぜひ、チルアウト ハイボール、試してみてください!!

-ライフスタイル

Copyright© ガジェットゲームマート , 2022 All Rights Reserved.