ガジェット

AirTag(エアタグ)を何に使う?適切なのはコレだ!

更新日:

とうとうApple AirTag(エアタグ)が2021年4月30日に発売されました!
なんと、cm単位で見つからなかったものを見つけ出すAirTag(エアタグ)非常に興味がある!ええい・・ままよ・・・

という事で、考えるより先に購入してしまいました。使い方や探し出す精度は色々な方がレビューしているので、そもそもAirTag(エアタグ)を何に使えば良いかを考えて行こうと思います。

IMG 2781

AirTag(エアタグ)何に使う?

どこにおいても物を探せるエアタグ。え、コレ便利じゃん!財布に入れたり、定期入れ、キーケースに入れたりすればあっという間に見つかるしつけるのはコレかな!?

いやいや待てよ

OOKPAR565081653

確かに、財布や定期入れ、キーケースが見つからなくなって慌てたという経験は、誰しもしていると思います。だけど、これらの小物、例えば帰ってきた時に定位置に置くようにすれば家の中で紛失する事って少ないですよね?仮に、一時的に見つからなくなったとしても、血眼になって探したら見つかる。
財布くらいなら落とした時のためにAirTag(エアタグ)を入れておいても良いかと思いますが、果たして他の小物ってAirTag(エアタグ)をつけなければならない程なくなっちゃうもの?
もっと有効な使い方があるんじゃないか?

というわけで、こういう使い方が良いと思うAirTag(エアタグ)につける物をいくつか考えて見ます。

AirTag(エアタグ)を使う上での注意

単体だとものにつけられない

AirTag(エアタグ)単体だと、碁石を二回りくらい大きくしたものになります。財布とかであれば、コインケースに入れれられるかもしれませんが、基本的には「保護ケース」のようなものが必要になります。
Apple製品の保護ケースは非常に高価のため、サードパーティーの安価なものでも大丈夫だと思います。

iphoneの世代に注意!

AirTag(エアタグ)の機能を最大限に利用するためには、iphoneの世代にも注意です。AirTag(エアタグ)の機能であるcm単位で物をみつける「正確な場所を見つける」機能は、iphone 11以降のモデルでのみ利用可能です。U1チップが内蔵されているiphone 11以降でないとcm単位の正確な場所探しは使えません。
iphone 10以前の場合は、通常の「探す」アプリケーションから大体の場所しかわからないのでご注意ください。使い方はありますが、家の中のどの場所にあるかを探し出すのには向いていないかもしれません。

AirTag(エアタグ)をつけるもの

定期入れやキーケース等の、家に帰ってきた時に定位置に置いておけるもの、または外出したときも基本的に肌身はなさず持っておけるものは、AirTag(エアタグ)がすごく必要ではないかと個人的には思いました。
では、AirTag(エアタグ)に適しているものは何なのかと言うと、家や外で使う頻度が多くて、どこかに置き忘れしやすい物が適切だと思います。

AirTag(エアタグ)は何につかるか?をいくつか考えて行きます。

外付けSSD、USBメモリ

頻繁に使って置いておくといえば、外付けSSDやハードディスク、USBメモリだと思います。
私は喫茶店でブログを書くことも多いのですが、USBメモリに動画を入れて、写真を入れて、家で使って、喫茶店で外して・・いろいろやっていくうちに、どこかに置いて置くことが多いです。
いざ使おうと思ったとき、いつものカバンに入ってなかった・・・そんな時にAirTag(エアタグ)で見つけられたら便利じゃないでしょうか。

しかも、万が一外で紛失したときも、AirTag(エアタグ)で発見できる可能性も上がります。

IMG 2852

AirPods、AirPods Air

これはむしろ、AppleにAirpods ,Airpods ProにAirTag(エアタグ)の機能をつけてくれと言いたい!

AirpodsはApple製品のため、「探す」のアプリを使ってある程度の位置を見つけ出すことはできます。
ただし、見つけられるのは最後にオンラインになった場所でのみ。

オンラインになるタイミングは、イヤホンを指した状態で蓋を開けたときです。
蓋を締めた状態でどこかに置いてしまうと、どこにあるかわからなくなります。

蓋を開けた直前の位置情報しか持っていないため、家の中でなくすとどこで使ったかわからなくなります。
リビングや書斎、寝室を探し回ったことも多々あります。

それを、このAirTag(エアタグ)を使えばcm単位で探せるので解消できます!しかも、蓋を開けられないと場所が判明しないため、外で紛失すると見つかりにくいのも解消します。
いやー、Appleさん、Airpodsにエアタグの機能早くつけてよ。

IMG 2854

リモコン

AirTagの真髄は、近くにあるが見つからないものを正確に見つけ出すことができるところにあると思います。そして、無くしやすいものといえば、リモコン!
リモコンにAirTagをつけてしまえば、「妖怪リモコン隠し」ともおさらば!!まさか近代の技術で妖怪退治ができるとは・・
AirTagを直接貼り付けるアイテムも売っています。ゲル上になって貼り付けるものから、シリコンケースまで。

無くしやすいテレビのリモコンや、AppleTVのリモコンにもAirTagは最適だと思います。

スクリーンショット 2021 06 16 21 52 45

財布

これは、誰も思いつくと思いますが財布です。
家に返っても定位置に置くし、外出しても肌身はなさず持つし無くしにくい・・と言っても、財布をなくした事くらい皆さん一度はあるのではないでしょうか?財布をなくした時のダメージは計り知れません。財布に入っていたお金が戻ってこないのはもちろん、クレジットカードを止めたり、免許証を再発行したり、保険証を再発行したり・・
リスク管理という上でもAirTag(エアタグ)は有効だと思います。

IMG 2784

プレゼントにいかが?

AirTag(エアタグ)はApple製品には珍しくリーズナブルです。
1つ3,800円から購入可能。これはプレゼントにうってつけではないでしょうか?

AirTag(エアタグ)は何個持っていても使い道があります。いやー、自分AirTag買っちゃったんだよね!いらないわ!とはならないんですよね。
お、AirTag持ってるけど、他の小物につけるわ!となるので、プレゼントがかぶっても大丈夫!

もしその方がiphone ユーザーだったら、プレゼントとしてAirTag(エアタグ)を送るのも良いかなと思いました。

Valentine201261806

AirTag(エアタグ)の使い方はアイデア次第!

考えてみるとそれほど不要かな・・?と思ったAirTagも、こんなのにつければ良いのではないかと言うアイデアが結構出てきます。
特に、USBメモリにつけるというのは、色々な方に合うのでないでしょうか?

他にもAirTag(エアタグ)の使い方のアイデアが出てきたら、付け足していこうと思います!

-ガジェット

Copyright© ガジェットゲームマート , 2021 All Rights Reserved.